【開催レポート】 2018年度NPO経営塾 「NPOの人材確保」年収300万の壁を超えるには

2019年1月31日

事業の趣旨

活動の継続に必要な人材の確保と定着のため、職員の働きやライフステージの変化に応え、活動の質をあげていく、「NPOならではの職場づくり」について共に学び考える連続講座です。

事業の内容

・2018年7月~12月:月一回開催 6回連続講座
・伴走オーガナイザー:NPO砂浜美術館 村上健太郎氏

参加団体:NPO法人NPO砂浜美術館地域の応援隊 和NPO法人高知県西部NPO
支援ネットワーク
NPO法人みらい予想図NPO法人しいのみNPO法人トサシカケNITARINPO法人ありがとう認定NPO法人高知いのちの電話協会NPO法人暮らすさき(オープンクラスのみ)

第一夜 7月12日  1.現状を知る。理解する。

1)NPO砂浜美術館のはなし【村上健太郎氏】

2)データを知る。現状を確認する。 

・内閣府統計資料や高知県NPO法人のデータについて 【情報提供:センター職員】

3)参加団体の人材確保の現状など  (意見交換)

第一夜 開催記録はこちらから

第二夜 8月6日   2.他セクターの人材確保や働き方を学ぶ。 

 

1) 民間で進む多様な働き方を学ぶ。→ IT導入、フレックスタイム、テレワーク、複業、チームなど 【講師:株式会社ダンクソフト 片岡幸人氏 】

慢性的な人手不足に悩む福祉施設の人材確保と定着について学ぶ。→採用戦略、育成戦略、ガイドライン、研修システムなど。【講師:社会福祉法人高知県社会福祉協議会 仙頭正輝】  


第二夜 開催記録はこちらから

 


第三夜 9月10日  3.働き方と法律・新しい潮流を学ぶ。

 (この回のみオープンクラスで参加費無料。一回だけのご参加が可能です。)

1)労働基準法の意義と基本的なルール
2)様々な働き方と労働基準法
3)働き方改革
4)労働環境改善に関する助成金や補助金 等

【講師:高知労働局 矢野毅氏/山本知史氏 】

第三夜 開催記録はこちらから

第四夜 10月1日  4.年収300万円の壁へのアプローチ ケーススタディとアイデアソン

1)株式会社サイボウズの取組 
2)NPOの実例。NPO高知市民会議大阪ボランティア協会 (事務局による代理報告)
3)グループワーク
・A .給与アップへの取組   
・B .多様な雇用形態やモチベーションアップ導入への取組
 

第四夜 開催記録はこちらから

第五夜 11月15日 5.ワークと「これから」の希望を語ろう。

1実施目標について発表 (掲載は具体性のあるもの)

特定非営利活動法人NPO砂浜美術館  

1) 有給の消化率をあげる。残業時間を少なくする。
) 給料表の策定と運用

地域の応援隊 和(なごみ)

) マネージャーを置いて運営するために必要なリアルコストを積算し、今後の計画をたてる。
(高知県ボランティア・NPOセンター継続支援)

特定非営利活動法人しいのみ

) 賃金表を見直す。期末手当制度を導入する。

特定非営利活動法人ありがとう
) 有給消化率をあげる。休める職場づくりを行う。

2)今後についての意見交換

第五夜 開催記録はこちらから

第六夜 12月13日 6.ブラシュアップクラス

個別テーマのブラッシュアップなど  

その後のNPO経営塾

後日レポート

« 講座・ご案内 一覧へもどる



ミニイベントカレンダー

ミニイベントカレンダーをスキップ

  • 2月
  • 3月
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イベントカレンダー

  • 【ボランティア・NPO 団体情報】
  • 【登録団体 更新ログイン】
  • 【事務局ブログ】
  • 【高知県ボランティア・NPOセンター】
  • 【高知県社会福祉協議会】
  • 【高知県災害ボランティア活動支援本部】
  • 【熊本地震・豪雨ボランティア情報 熊本県災害ボランティアセンター】
  • 【高知のNPOを支える 寄付広場】
  • 【高知大学】
  • 【携帯版ピッピネットQRコード】
    携帯版ピッピネット
    http://www.pippikochi.or.jp/k/