暮らしの記憶、繋がる思い、 紡がれていくことばたち

【実施日:2017年10月29日】

 WARAKOH think and feel 東北 vol.3
      ×
A→Z(アートゾーン)で考える

 
東日本大震災の原発事故により全村避難となった福島県飯舘村。
土地から離れることによる文化断絶の不安を回避するために行われた、
村民への村での暮らしの記憶を聞き取り、記録するアートプロジェクト。
本展ではそのプロジェクトの紹介を中心に、「ふくしま」「いいたて」から
連想されたことばとドローイングも紹介します。
 
平成29年度高知県芸術祭助成事業「KOCHI ART PROJECTS 2017」
 

会期

2017年9月23日(土)~2017年10月29日(日)
 

開館時間

10:00~18:00
 

休館日

火曜日 ※2017年9月26日(火)はイベントのため20:00まで特別開館します。
 

会場

藁工ミュージアム(〒780-0074 高知市南金田28アートゾーン藁工倉庫)
 

観覧料

無料
 

主催

藁工ミュージアム
 

協力

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会、乾久子、いいたてまでいの会
 

助成

平成29年度高知県芸術祭助成事業「KOCHI ART PROJECTS 2017」

▲イベントカレンダー トップ



ミニイベントカレンダー

ミニイベントカレンダーをスキップ

  • 10月
  • 11月
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

イベントカレンダー

  • 【ボランティア・NPO 団体情報】
  • 【登録団体 更新ログイン】
  • 【事務局ブログ】
  • 【高知県ボランティア・NPOセンター】
  • 【高知県社会福祉協議会】
  • 【高知県災害ボランティア活動支援本部】
  • 【熊本地震・豪雨ボランティア情報 熊本県災害ボランティアセンター】
  • 【高知のNPOを支える 寄付広場】
  • 【高知大学】
  • 【携帯版ピッピネットQRコード】
    携帯版ピッピネット
    http://www.pippikochi.or.jp/k/