まだ着ることのできる衣料品を海外に送りたいのですが。

2009年12月23日

善意で衣料品を送ろうと考える人が多いのですが、海外へ送るにはいくつかのハードルがあります。

  1. 海外で喜ばれるものを送らなくてはいけません

    衣料品を必要としている国の実情にあわせたものを送らなければ善意が無駄になってしまいます。スーツや毛糸を使ったものなどはあまり必要とされていないようです。

  2. 海外に送るにも送料が必要です

    たくさんの衣料品を持ち込んでも輸送費がかさみます。海外へ衣料品を送る団体は、その輸送費を1kg数百円ほど集めています。加えて、県内で中古衣料を海外に送る活動をしている団体がありませんので、県外の団体へ送る費用もかかります。それだけの費用負担があることもご理解いただけたらと思います。

・特に海外に送ることにこだわらない場合、県内の障害者の作業所などのバザーなどに役立てることもできます。

« よくある質問 一覧へもどる



ミニイベントカレンダー

ミニイベントカレンダーをスキップ

  • 8月
  • 9月
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イベントカレンダー

  • 【ボランティア・NPO 団体情報】
  • 【登録団体 更新ログイン】
  • 【事務局ブログ】
  • 【高知県ボランティア・NPOセンター】
  • 【高知県社会福祉協議会】
  • 【高知県災害ボランティア活動支援本部】
  • 【熊本地震・豪雨ボランティア情報 熊本県災害ボランティアセンター】
  • 【高知のNPOを支える 寄付広場】
  • 【高知大学】
  • 【携帯版ピッピネットQRコード】
    携帯版ピッピネット
    http://www.pippikochi.or.jp/k/