ホームお知らせ一覧>シニア川柳の入賞作品が決まりました! 12/15

お知らせ

シニア川柳の入賞作品が決まりました! 12/15


 「シニア川柳」は、第3回高知の輝くシニア大賞のプロモーション企画として行われました。
 120名から336句の応募をいただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
 このたび、厳正な審査の結果、大賞1作品、優秀賞2作品、審査員特別賞5作品、佳作8作品が決定しました。


【大賞】
 「天国の夫がくれる給料日」(ひまわりさん/高知市)

【優秀賞】
 「まあ若いと言われるほどの歳となり」(森岡 初子さん/高知市)
 「さがしもの今日で二日目日本晴」(近森 邦子さん/香南市)

【審査員特別賞】
 「長生きは知恵と笑いと栄養と」(尾﨑 美千子さん/高知市)
 「デイケアへ少し口紅ひこうかな」(和田 隆子さん/高知市)
 「まだ達者逃げるゴキブリ打ち取った」(赤松 シゲ子/宿毛市)
 「しみやしわ伊達にはできておらぬわい」(永野 美智子さん/高知市)
 「足腰は歳なみ口は絶好調」(尾﨑 淳さん/高知市)

【佳作】
 「百歳のスピーチを聞くまだ米寿」(光正さん/高知市)
 「予定表診察の日が増えてきた」(山内 正美さん/高知市)
 「シニアだが飲屋へ急ぐ軽い足」(森岡 迪夫さん/高知市)
 「何事もあなたまかせで卆寿かな」(宮地 定美さん/高知市)
 「敬老会市長いがいな隠し芸」(小川 富子さん/高知市)
 「金婚式妻に仕えて五十年」(小原 圭二さん/南国市)
 「六十五うちの町では青年部」(上田 信行さん/高知市)
 「がむしゃらに生きた戦後に乾杯だ」(小川 テルミさん/高知市)


受賞された皆さん、おめでとうございました。
受賞された川柳は、高知のセカンドライフ応援誌タマテバコ春号
(平成29年3月31日発行)にて掲載いたします。
来年も、多くの方々からの応募をお待ちしております。

お知らせ一覧に戻る