高齢者虐待防止研修会②「虐待防止とストレスケア」【実施日:2017年3月 9日

研修区分

Ⅱ) テーマ別研修

研修名

高齢者虐待防止研修会②

研修実施日

2017年3月 9日

申し込み締切日

2017年2月23日

研修概要

趣旨
 平成18年に高齢者虐待防止法が施行され、養介護施設においては高齢者虐待の防止や身体拘束の廃止、適切な対応や支援等の取組みが求められていますが、高齢者の増加に伴い、養介護施設従事者による虐待は、相談や通報、虐待判断件数ともに増加し、県外では高齢者の生命に関わる重篤な事例も発生しております。
 不適切ケアや高齢者虐待の背景に養介護施設従事者のストレスの問題が考えられる場合が多く、単に不適切ケアや虐待行為を注意、指導をするだけでは本当に解決したとは言えません。ストレスを軽減したりストレスと上手く付き合えるように支援することが必要になります。

昨年12月には、「不適切ケアの防止に向けた取組み」として研修を行いましたが、今回の研修会は、養介護施設従事者による虐待の発生要因となっている職員のストレスや感情コントロールの問題やストレスケアを中心に学びます。

 
◆日時  平成29年3月9日(木)13:30~16:30
 
◆会場  高知県立ふくし交流プラザ 2階多目的ホール(高知市朝倉戊375-1)
 
◆講師  川村 孝俊 氏 公益社団法人 あい権利擁護支援ネット 社会福祉士  

講師プロフィール
 昭和57年、東京都内の自治体に入職し、障害者福祉・高齢者福祉の業務に従事する。在宅介護支援センターや地域包括支援センター等の経験を経て、おもに高齢者虐待対応や成年後見制度の首長申し立て等行政サイドの仕事に従事してきた。平成25年3月退職。
現在は、公益社団法人あい権利擁護支援ネットに参加しながら、成年後見人として、認知症高齢者の後見活動をしている。
公益社団法人あい権利擁護支援ネットとは
権利擁護に取り組むソーシャルワーク専門職の集まりで、福祉相談や権利擁護・成年後見に関する支援、市民等への啓発のための講演、専門職のための研修、法人・組織の知識やスキルアップのための支援などを行っている団体

 

 

事務局 社会福祉法人 高知県社会福祉協議会 福祉研修センター(担当:坂田、間)
780-8567 高知市朝倉戊375-1  電話: 088-844-3605  FAX 088-844-9443




 

資料

ミニ研修カレンダー

ミニ研修カレンダーをスキップ

  • 4月
  • 5月
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

» 翌月以降

  • 【高知県社会福祉協議会】

高知県福祉研修センター

〒780-8567 高知市朝倉戊375-1ふくし交流プラザ内
TEL 088-844-3605
FAX 088-844-9443

【福祉交流プラザ マップ】
マップ:クリックで拡大

交通のご案内

〈JR高知駅から〉
高知県交通バスの船岡南団地、宇佐、高岡方面行きに乗車、堺町で乗り換え、堺町から土佐道路経由の高岡又は、天王ニュータウン行きに乗車、朝倉第二小学校前で下車
タクシーで20分
〈JR朝倉駅から〉
高知県交通バスの高岡、宇佐、須崎方面行きに乗車、国立病院前で下車、バスの進行方向から見て左方向(南)へ徒歩約10分。(バス停前方の信号を左折)
タクシーで約7分