社会福祉法人会計簿記講座「入門」【実施日:2019年7月11日

研修区分

Ⅰ) 経営実務研修

研修名

社会福祉法人会計簿記講座「入門」

研修実施日

2019年7月11日

申し込み締切日

2019年6月10日

研修概要

平成28年3月31日に公布された改正社会福祉法に合わせ、社会福祉法人会計基準は平成28年厚生労働省令79号として位置づけられています。本入門講座は、この社会福祉法人会計基準に基づき、社会福祉施設等で会計実務を担当される職員の方や、役員、施設長、指導監査を行う所轄庁の方といった、社会福祉法人会計に携わっている方や、またこれから学習を始めようとしている方などあらゆる方を対象とし、社会福祉法人会計の基礎を学習するための講座として毎年各地で開催しているものです。
また当法人で毎年開催している社会福祉会計簿記認定試験(第15回試験は令和元年 12月1日(日)実施予定)では、初級・中級・上級(簿記会計/財務管理)の試験を行っており、今後受験をお考えの方にとっても、この「入門講座」は導入編として最適の講座となることと存じます。
今年も下記のとおりの会場で開催いたしますので、ご都合の合う会場をお選びいただけます。皆様のご参加をお待ちしております。


1.開催日・会場・定員
令和元年7月11日(木)
会場:高知県立ふくし交流プラザ
定員:42名

2.お申込み
満席になりましたので、締め切りました。

3.受講料
総合福祉研究会会員事務所様...会員関与先を含め3名様まで無料
(4名以上は6,480円(税込)/1名様)
総合福祉研究会非会員事務所様、社会福祉法人様...6,480円(税込)/1名様

★受講後7日以内に、6,480円×人数分を郵便振替にてお払込みください。
★会場で専用の郵便振替用紙をお配りします。お払込み時には、通信欄に必ず受講会場と受講日付、受講された方のお名前(全員分)をご記入ください。なお、お払込みに係る手数料は受講者様にてご負担くださいますよう、お願いいたします。

4.持ち物
筆記用具・電卓

5.プログラム
講義時間 13:30~16:50ごろ (休憩時間を含みます)
・ 貸借対照表とはなにか
・ 事業活動計算書と資金収支計算書の違い
・ 減価償却はなぜ必要か 等々
★本講座は、社会福祉法人会計の基礎的な考え方を学ぶことを主な目的としており、すべての説明は簿記テキストの入門編に基づいて会計基準省令(平成28年厚生労働省令79号)に従って行います。

6.その他
当日の食事・宿泊・駐車場等は各自ご手配いただきますよう、お願い申し上げます。
お申込みいただいた時点で当日の座席をご準備していますので、ご欠席・申込取消しの節は必ずご連絡くださいますよう、ご協力をお願いいたします。

7.受講当日について
★テキストは会場にてお配りします。
★講座の全内容を受講された方には修了証を発行いたします。

ミニ研修カレンダー

ミニ研修カレンダーをスキップ

  • 11月
  • 12月
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

» 翌月以降

  • 【高知県社会福祉協議会】

高知県福祉研修センター

〒780-8567 高知市朝倉戊375-1ふくし交流プラザ内
TEL 088-844-3605
FAX 088-844-9443

【福祉交流プラザ マップ】
マップ:クリックで拡大

交通のご案内

〈JR高知駅から〉
路面電車に乗車、はりまや橋で下車して、とさでん交通バスの堺町バス停から「天王ニュータウン」「八田」「高岡」行きのバスに乗車、朝倉第二小学校前で下車
タクシーで20分
〈JR朝倉駅から〉
とさでん交通バスの「学芸高校」「天王ニュータウン」「八田」「高岡」「須崎」「宇佐」行きのバスに乗車、国立病院前で下車、バスの進行方向から見て左方向(南)へ徒歩約10分(バス停前方の信号を左折)
タクシーで約7分