高知県高齢者こころのケアサポーター養成研修【実施日:2019年10月16日 - 12月15日

研修区分

その他

研修名

高知県高齢者こころのケアサポーター養成研修

研修開始日

2019年10月16日

研修終了日

2019年12月15日

申し込み締切日

締切日なし

研修概要

  高齢期は、体力の衰えや病気など健康上の悩み、退職や子どもの独立による役割の喪失、家族や身近な人との死別など、こころのバランスを崩す要因が多く、それらはうつ病や様々な心身の問題を引き起こし、周囲の人がそれに気づかないと、最悪の場合には自殺に至ってしまうこともあります。本研修会は、日ごろ高齢者と接する機会の多い専門職が、高齢者のメンタルヘルスや傾聴について、講習と演習を通して学び、高齢者及びその家族の孤立を防ぐ「ゲートキーパー※」の役割を担える存在となることを目的に開催します。

 日程

日 時

会 場

申込締切

第1回

令和元年10月16日(水)

9:30~17:00

高知県立ふくし交流プラザ 5階研修室A

(高知市朝倉戊375-1

9/27(金)

必着

第2回

令和元年11月17日(日)

9:30~17:00

10/25(金)

必着

第3回

令和元年12月15日(日)

9:30~17:00

四万十町農協会館 2階中ホール

(高岡郡四万十町榊山町586-2

11/22(金)

必着

 プログラム

9:30~12:00

開会・オリエンテーション

講義「高齢者のメンタルヘルスについて」

講師(第13回)高知大学医学部付属病院 精神科医師 須賀 楓介 氏

(第2回)   高知県立精神保健福祉センター 所長 山﨑 正雄 氏

12:00~13:00

休憩

13:00~17:00

演習「傾聴の技法を学ぶ」

演習指導 社団法人 日本産業カウンセラー協会 四国支部


参加対象事業所

・通所サービス事業所     ・訪問介護事業所

・居宅介護支援事業所     ・高齢者入所施設

・地域包括支援センター    ・小規模多機能型居宅事業所

・その他高齢者宅を訪問する機会のある福祉事業所


参加定員  各回40名
(※申込者多数の場合は、1施設(事業所)の受講者人数を調整させていいただく場合がありますので、予めご了承ください)

参加費無料


◆修了証書等の交付
(1)研修修了者には、高知県から「こころのケアサポーター」のピンバッジと修了証書が交付されます。
(2)研修修了者について、修了証書番号、修了年月日、氏名、生年月日等必要事項を記載した名簿を、高知県が管理します。





◆参加申込・問合せ先

社会福祉法人 高知県社会福祉協議会 高知県福祉研修センター(担当:佐久間  小笠原)

780-8567 高知県高知市朝倉戊375-1 高知県立ふくし交流プラザ内

TEL:088-844-3605  FAX:088-844-9443



資料

ミニ研修カレンダー

ミニ研修カレンダーをスキップ

  • 11月
  • 12月
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

» 翌月以降

  • 【高知県社会福祉協議会】

高知県福祉研修センター

〒780-8567 高知市朝倉戊375-1ふくし交流プラザ内
TEL 088-844-3605
FAX 088-844-9443

【福祉交流プラザ マップ】
マップ:クリックで拡大

交通のご案内

〈JR高知駅から〉
路面電車に乗車、はりまや橋で下車して、とさでん交通バスの堺町バス停から「天王ニュータウン」「八田」「高岡」行きのバスに乗車、朝倉第二小学校前で下車
タクシーで20分
〈JR朝倉駅から〉
とさでん交通バスの「学芸高校」「天王ニュータウン」「八田」「高岡」「須崎」「宇佐」行きのバスに乗車、国立病院前で下車、バスの進行方向から見て左方向(南)へ徒歩約10分(バス停前方の信号を左折)
タクシーで約7分