法務局で登記の必要な定款変更とは?

2018年3月 8日

 一般的な法人でいうと第1~5条(名称、事務所の所在地、目的、特定非営利活動の種類、事業)を変更した場合、法務局での登記が必要です。

 

 所轄庁から、定款変更認証書が届いた後、2週間以内に法務局で登記を行うようにしてください。

参考)法務局ホームページ http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/COMMERCE_11-1.html#anchor4-3
 登記完了後は、「定款変更登記完了届出書」「登記事項証明書」「登記事項証明書の写し(コピー)」を所轄庁に提出してください。
 ※定款で事務所の所在地を市町村名までの記載としている場合、その市町村内での移動は定款変更にはあたりませんが、法務局での登記が必要です。
 登記完了後は、任意の書式でかまいませんので、所轄庁に新しい事務所の所在地をお知らせください。
疑問は解決しましたか?
はい
いいえ
ぴっぴっち

« 「定款変更」Q&A 一覧へもどる



ミニイベントカレンダー

ミニイベントカレンダーをスキップ

  • 7月
  • 8月
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

イベントカレンダー

  • 【ボランティア・NPO 団体情報】
  • 【登録団体 更新ログイン】
  • 【事務局ブログ】
  • 【高知県ボランティア・NPOセンター】
  • 【高知県社会福祉協議会】
  • 【高知県災害ボランティア活動支援本部】
  • 【熊本地震・豪雨ボランティア情報 熊本県災害ボランティアセンター】
  • 【高知のNPOを支える 寄付広場】
  • 【高知大学】
  • 【携帯版ピッピネットQRコード】
    携帯版ピッピネット
    http://www.pippikochi.or.jp/k/