Vol.14 認定NPO法人になるコツ

2013年6月17日

認定NPO法人になるコツ

認定NPO法人NPO高知市民会議
事務局長 藤島和典

「認定」・・・NPO法人関係の方にとっては、ひとつの「夢のカタチ」かもしれません。

このハードルが高い(イメージです)認定NPO法人に昨年7月、高知県第1号として認定されました。

NPO高知市民会議は、高知県内の市民活動やNPOを支援する組織として産声をあげました。「まず隗より始めよ」のことわざ通り、認定NPO法人取得の動きに先鞭をつけ、これから認定を目指す団体の道標になれたらという思いも踏まえ、認定取得を志しました。

では、認定申請におけるコツやキモはなんでしょうか?
誰もが聞きたいポイントですが、当NPO高知市民会議の矢田チーフ曰く、
「日頃の積み重ねではないでしょうか。」
具体的には、
・行政等に期限通り書類等を提出する。
・決算等、基準通りに会計する。
・適正に情報公開を行う、など。
要は、きちっとした組織運営を行う、という
当たり前のことを当たり前に行うことでした。

さて、認定後、何がどうなったのか気になるところですが、寄付が増えた!など急激に変わったということはありません。

ただ昨夏の認定以降、各方面から、「おめでとう!」「よかったね。」という声をたくさん頂いています。認定を受けたということは、これまでの活動の積み重ねを評価して頂いたことでもあり、99年の設立以来支えてくださっている皆様への恩返しにもなったんじゃないでしょうか。
 なお、対外的な信頼度が高くなったこと、そして、寄付に対する意識が向上したことの2点は特徴的な変化だと感じています。

ところで、NPOや認定NPOについても、まだまだ一般に広く知られていないというのが現実ではないでしょうか。

この4月に当職で働き始めて以来、約250人の方と名刺交換させて頂きましたが、特に企業の方からは、「ほーNPOさんですか。それで何をされていますか?」と聞かれることもしばしば。自分たちにとっては当たり前のことも、他者にとっては当たり前ではない、ということを日々感じています。

これからは、認定NPO法人のメリットでもある「寄付行為に対する優遇」につながるような「仕掛け」づくりが課題だと思います。

皆さんとの協働を通じて、一歩一歩進んでいきたいですね。


認定NPO法人NPO高知市民会議ホームページ

« ピッピコラム トップ



ミニイベントカレンダー

ミニイベントカレンダーをスキップ

  • 4月
  • 5月
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

イベントカレンダー

  • 【ボランティア・NPO 団体情報】
  • 【登録団体 更新ログイン】
  • 【事務局ブログ】
  • 【高知県ボランティア・NPOセンター】
  • 【高知県社会福祉協議会】
  • 【高知県災害ボランティア活動支援本部】
  • 【熊本地震・豪雨ボランティア情報 熊本県災害ボランティアセンター】
  • 【高知のNPOを支える 寄付広場】
  • 【高知大学】
  • 【携帯版ピッピネットQRコード】
    携帯版ピッピネット
    http://www.pippikochi.or.jp/k/