講座・ご案内

1  2  3  4  5  6  7  8  
NPO×商品開発「非営利組織(NPO)のための商品開発セミナー」 [19年2月26日]

今年度のファンドレイジングセミナーは「NPOが取り組む商品開発」をテーマに開講します。

 
現在、高知県内では食を中心とした地域産品を加工し、付加価値を高めた商品をつくるいわゆる「六次化産業」に注目が集まっています。
農業・水産業の生産者や食品加工事業者、飲食店事業者などの皆さんが新たな着想で商品を生み出して、県内はもとより県外に向けて市場を切り拓いています。
 
いっぽう、私たちNPOの世界でも「活動資金獲得」のためのファンドレイジングの手法に工夫を重ねる中、魅力的な地域産品を活用した商品開発に
参入するNPOも増えてきました。
今回のセミナーではそういった取り組みの先行事例を紹介しながら、成功につなげるための「商品開発」のヒントを学ぶことができる内容となっています。
 
ファンドレイジングの手法を検討されているNPOの皆さん、ぜひ一緒に学びましょう!!
商品開発セミナーチラシ2019226.pdf  

日時

2019年2月26日(火)13:30~16:30

会場

県立ふくし交流プラザ 2階(高知市朝倉戊375-1)

参加費

無料

プログラム

・講義(NPOが商品を作る意義、具体的な事例の傾向や県内事例、販路のこと など)
  講師:ファン度レイジング・マーケティング 代表 東森 歩 氏
・資金に関する各種制度について(日本政策金融公庫高知支店 ほか)
・事例発表(日高わのわ会、まあるい心ちゃれんじどの応援団、ノアズアーク)
・その他(試食タイム、質疑応答、相談・交流タイム)

お申し込み

 申し込みフォーム

お問い合わせ

高知県ボランティア・NPOセンター(宮川)

 〒780-8567 高知市朝倉戊375-1 県立ふくし交流プラザ4階
  TEL 088-850-9100 FAX 088-844-3852 E-mail kvnc@pippikochi.or.jp


市町村とNPOの協働で進める地域づくり研修会 [18年11月15日]

 高知県では、少子高齢化・過疎化が進行し、様々な地域課題が出てきています。
県民が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるには、ボランティアやNPO、集落活動センター・あったかふれあいセンターなどと行政が共にアイデアやノウハウを持ち寄り、官民協働で地域課題の解決に取り組むことが重要です。

☆チラシはこちら→H30地域学習会チラシ.pdf

講師

山岡義典氏(認定NPO法人日本NPOセンター顧問)

日時

2018年11月15日(木)13:30~16:30

場所

県立ふくし交流プラザ5階A(高知市朝倉戊375-1)

参加費無料

対象

市町村職員、県職員、集落活動センター、あったかふれあいセンター、NPO活動団体 
市町村社会福祉協議会、その他地域支援に関心のある方

申込締切

2018年11月9日(金)

主催

高知県ボランティア・NPOセンター(担当:間、坂田)
TEL:088-850-9100
FAX:088-844-3852
MAIL:kvnc@pippikochi.or.jp

センター年間講座スケジュール [18年9月29日]

2018年の年間スケジュール予定表です。

☆講座年間スケジュール2018.pdf

日程や内容など変更になる場合もございますので、事前に必ず、このホームページやチラシなどで内容や日時をご確認ください。

認定NPO法人申請 個別相談会のお知らせ 【9月26日】 [18年9月26日]

「まずは、認定NPO法人の制度を知りたい。」「認定申請した方がいいのか、しない方がいいのか」「認定NPO法人になったら、どのようなことをしないといけないのか。」「認定をめざすNPO法人を立ち上げるにはどうしたらいいのか。」など、30分程度から相談対応いたします。

寄付が少なくても優遇制度を一部受けられる制度などもありますので、お気軽にご相談ください。

内閣府 認定制度について


高知県ボランティア・NPOセンター職員対応相談会

日程:9月26日(水) (申し込み締め切り 9月20日)

いずれかの時間をお選びの上、団体名・お名前・連絡先・相談したい内容と共にお申込みください。

1) 10:00~12:00
2) 13:00~15:00
3) 15:00~17:00

★資料として、過去3年程度の事業報告書、活動計算書、貸借対照表、寄付者名簿などがあればお持ちください。

★当日でも対応できる場合があります。

★なお、これ以外の日程でも対応できるのですが、この日は、事前お申込みの方に関しては、基本的に二人体制で、じっくりと対応いたしますので、ぜひお申込みください。

★ハード的に対応できるようでしたら、スカイプやZoomなどの利用による、電子的会議も可能です。その場合には、事前にテストをさせてください。

お問い合わせ・お申込み
高知県ボランティア・NPOセンター 担当 岩本・武田
電話 088-850-9100 ファックス 088-844-3852
kvnc@pippikochi.or.jp

下記のフォームからもお申込みできます。タイトルを、「認定NPO法人相談希望」とお書きください。

お申込みフォーム

NPO経営研究会2018「NPO、評価を考える~社会的インパクト評価の手法を用いて~」 [18年8月29日]
自分たちの組織や事業について、評価を考えたことがありますか?
なんとなく必要だと思っていても、どうすればいいのかわからないなんてこともあると思います。
今回、「社会的インパクト評価」という新たな考え方を用い、自分たちの団体のことを考えてみませんか?
※ 社会的インパクト評価は休眠預金等活用法の事業評価ツールになります。
 
塾頭:上田 健作さん(高知大学地域協働学部 学部長)
第2回目ゲスト:高平 亮さん(NPO法人岡山NPOセンター)
 

日程(すべて18:30~20:30)

第1回 8月29日(水)【講義】
社会的インパクト評価について(塾頭上田さん)
休眠預金等活用法の動向説明(センタースタッフ)
 
第2回 10月3日(水)【事例報告】
社会的インパクト評価実践団体の報告
NPO法人岡山NPOセンター  地域連携センター長  高平 亮 さん
 
第3回 10月31日(水)【演習】
ロジックモデルの作成
 グループワークで架空の団体のロジックモデルの作成
 
第4回 11月28日(水)【演習】
ロジックモデルの作成
 自分たちの団体のロジックモデルを作ってみよう
 
第5回 1月9日(水)
まとめ
 

会場

高知市市民活動サポートセンター 会議室

参加費

無料
 
※社会的インパクト評価とは?
短期・長期の変化を含め、事業や活動の結果として生じた社会的・環境的な変化、便益、学びその他効果を定量的・定性的に把握し、事業や活動について価値判断を加えることです。
社会的インパクト評価を行う目的は、大きく2つ「事業や活動の利害関係者に対する説明責任を果たすこと」及び「事業や活動における学び・改善に活用すること」が挙げられます。
(社会的インパクト評価イニシアチブ共同事務局より)
 
ロジックモデルとは?
社会的インパクト評価では、事業目標の実現に向けた「ロジックモデル」を作成します。
右の図のようなツリー型の図で表現されることが多いですが、「自分たちが最終的になりたい状態」に向けての道筋を考えて、仮説や戦略を示しています。

お問い合わせ・お申し込み・主催

高知県ボランティア・NPOセンター
高知市朝倉戊375-1 県立ふくし交流プラザ 4F 
Tel:088-850―9100 Fax:088-844-3852
E-mail :kvnc@pippikochi.or.jp
こちらのフォームからお申込みください
 
 
【満員御礼】NPO法人会計基準と会計ソフトについて4時間半でザックリつかむセミナー 【8月22日】 [18年8月22日]


(定員に達しました。終了しました。)

NPO法人会計基準の内容と、以前よりご要望の多かった会計ソフトについて、ザックリ全体像をつかんでいただくセミナーです。団体に一番合うスタイルで効率アップ!

対象:

NPO法人および法人化をご検討中の団体、NPO支援団体など

会場:

高知市文化プラザかるぽーと11階  音楽室 (高知市九反田2−1)

講師:

荻野俊子(おぎのとしこ)氏 (NPO会計支援センター)

全国NPO会計担当者ネットワーク(JNAN):運営委員代表
認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク(@PRO):理事
NPO法人会計基準協議会:専門委員

参加費:

無料

2018NPO会計セミナー両面.pdf

プログラム

10:00~12:00
なるほど!NPO法人会計基準
~基礎から2017年12月の改定内容まで~

・そもそも会計基準とはなんですか。
・基本のNPO法人会計基準と改訂内容
・教えて先生!前もって質問に答えます。
・事業報告提出時のポイント など

12:00~13:10 休憩 (会場内ランチ可)

13:10 ~15:30
5つのNPO法人会計ソフト 紹介

ソリマチ「会計王NPO法人スタイル」、・ee-会計(クラウド型)
クラウド会計ソフトfreee 、・無料のエクセル簡易会計ソフト2点

15:30~15:40 クロージング

15:40~16:30
第一回 のびしろの会(NPO法人会計担当者 交流の集い) ※入退出自由

下記内容をご記入の上、メール、ファックス、ホームページからお申込みください。ホームページのフォームからお申込みの場合は、タイトルを「会計基準セミナー」とし、備考欄に質問をお書きください。→事前にいただいた「前もって質問」は、当日または後日にお返事をいたします。お楽しみに!
前もって質問では、会計基準でわからないところ、会計でわからないところ、気になることなど、会計に関することで質問したいことをお書きください。(内容によっては、当日ではなく後日お返事することもあります。)

2018NPO会計セミナー両面.pdf

主催・申し込み・お問い合わせ

高知県ボランティア・NPOセンター 担当:武田・岩本
FAX:088-844-3852 メールkvnc@pippikochi.or.jp
申し込みフォーム (定員に達しました。キャンセル待ちを受付ます。)

このセミナーは、トヨタ財団、三菱財団、損保ジャパン日本興亜福祉財団、キリン福祉財団、読売光と愛の事業団の助成を受けて、NPO法人会計基準協議会が、NPO法人の会計強化キャンペーンとして実施するものであり、高知県ボランティア・NPOセンターが高知での開催について企画・運営します。

NPO経営塾2018 ~ 非営利組織の人材確保~ オープンクラスの募集 [18年8月 6日]

 高齢化や過疎化が進む高知県において、地域課題解決の担い手としてのNPOの存在は大きく、新聞の紙面でもその活躍が連日のように報道されています。しかし当のNPOからは、募集しても人が来ない、配偶者の出産をきっかけに辞めてしまった、給与を上げられない等々、活動の継続に必要な人材の確保と定着に悩む声がたびたび聞かれます。職員の働きやライフステージの変化に応え、活動の質をあげていく、「NPOならではの職場づくり」について共に学び考える連続講座です。

日程及びプログラム

 7月12日  1.現状を知る。理解する。  

1)NPO砂浜美術館のはなし【村上健太郎氏】
2)データを知る。現状を確認する。 
・内閣府統計資料や高知県NPO法人のデータについて 【情報提供:センター職員】
3)参加団体の人材確保の現状など  (意見交換)

8月6日   2.他セクターの人材確保や働き方を学ぶ。 

1) 民間で進む多様な働き方を学ぶ。→ IT導入、フレックスタイム、テレワーク、複業、チームなど 【講師:株式会社ダンクソフト 片岡幸人氏 】
2) 慢性的な人手不足に悩む福祉施設の人材確保と定着について学ぶ。→採用戦略、育成戦略、ガイドライン、研修システムなど。【講師:高知県社協 仙頭正輝】

(募集中) 9月10日  3.働き方と法律・新しい潮流を学ぶ。

 (この回のみオープンクラスで参加費無料。一回だけのご参加が可能です。)

1)労働基準法の意義と基本的なルール
2)様々な働き方と労働基準法
3)働き方改革
4)労働環境改善に関する助成金や補助金 等

【講師:労働局雇用環境均等室担当者】

(〆切ました)10月1日  4.年収300万円の壁へのアプローチ ケーススタディとアイデアソン

1)NPOの実例。NPO高知市民会議、大阪ボランティア協会 (予定)
2)グループワーク
・A 人材確保のために給与をあげることへの取組   
・B 人材確保のために多様な雇用形態やモチベーションアップへの取組

(〆切ました)11月15日 5.グループワークと「これから」の希望を語ろう。

1)グループワークによる発表
2)今後についての意見交換

(〆切ました)12月13日 6.ブラシュアップクラス

個別テーマのブラッシュアップなど (希望者のみ)

お申込み

対象者:

有給スタッフ雇用をしているNPOの理事、監事、事務局長、人事担当者など。
   (これからのNPOの雇用について、経営面から建設的に考えたい方)

定 員:

20名 ※基本的に連続で受講できる方(ㇷ゚ログラム6以外)

日程:

7月~12月 月一回開催

時 間:

18:00~20:00

会場:

高知県立ふくし交流プラザ(高知市朝倉戊375-1)

参加費:

2,500円 参加日初日に集金いたします。

伴走オーガナイザー:

NPO砂浜美術館 理事長 村上健太郎氏

以下の申込みフォームからお申し込みができます。講座名には「NPO経営塾2018」とお書きください。
申込みフォーム

主催・お問合せ先

高知県ボランティア・NPOセンター  担当:武田・松本
電話:088-850-9100  FAX:088-844-3852
 E-mail:kvnc@pippikochi.or.jp
住所:〒780-8567高知市朝倉戊375-1 (県立ふくし交流プラザ内)
ファンドレイザーの派遣によりNPOの資金調達を支援します [18年5月31日]
活動資金の調達について、どうすればいいのかお悩みではないですか?
団体にとって最適の方法をファンドレイザーと一緒に考えましょう。

・ 無料、1団体につき原則2回
・ 申し込み〆切 平成30年5月31日(木)
・ 派遣の採否は、申し込まれた団体にヒアリングをした後決定します。
お申し込みはピッピネットの「申し込みフォーム」からどうぞ
    
※申し込みフォームの「申し込み講座名」には”ファンドレイザー派遣”と記入してください。また、申し込みフォームの「通信欄」に”応募動機”と”この支援を受けての団体の達成イメージ”を記入してください。

チラシ(FR).pdf

お問い合わせ

 高知県ボランティア・NPOセンター(ファンドレイザー派遣係:宮川)
 ☎088-850-9100 FAX088-844-9443
 e-mail kvnc@pippikochi.or.jp
 
2018年度 ボランティアコーディネーター研修 [18年5月15日]

「どんなにしたらボランティアが来てくれるがやろう?」

「継続的にボランティアに来てもらうにはどうしたらえいがやろう?」

ボランティアコーディネーター(ボランティア担当職員)のみなさまを対象に、役割や実務から、ボランティア活動プログラムづくりまでを学ぶ研修です。

講師

 椋木 美緒さん(社会福祉法人大阪ボランティア協会)

日時

〇2018年5月15日(火)13:30~16:30 
※対象:市町村社会福祉協議会職員などの中間支援組織向け
〇2018年5月16日(水)9:30~12:30
※対象:福祉施設や医療機関、NPOなどのボランティア受け入れ団体向け

会場

高知県立ふくし交流プラザ
(高知市朝倉戊375-1)

参加費

500円(資料代等)

締切

2018年5月11日(金)

詳細・申込書はコチラ⇒チラシ.pdf

申込・問合せ

高知県ボランティア・NPOセンター(担当:宮川・松本)
高知市朝倉戊375-1 高知県ふくし交流プラザ4階
TEL:088-850-9100 FAX:088-844-3852
メール:kvnc@pippikochi.or.jp

ほんまかえ?高知県は「社会貢献活動」の先進県?!(企業市民セミナー) [18年2月28日]

 南海トラフ自身や地域衰退、人口減少といった課題を抱え「課題先進県」といわれる高知県。その課題を解決する動きは、NPOや行政だけでなく、企業による「社会貢献活動」も欠かすことができない。よく見られる「災害対策」や「森林保全」、また「よさこい」への参加も社会貢献活動のひとつである。高知県は、古くから日常的に社会貢献活動が行われてきた『社会貢献活動の先進県』なのかもしれない。
 本セミナーでは、県内で行われている潜在的な社会貢献活動を掘り起こすとともに、実際に行われた事例を企業側からご紹介いただきその可能性について考えていく。

日時

 2月28日(水)18:00~20:30(受付:17:30開始)

会場

 高知市たかじょう庁舎6階大会議室
 (高知市鷹匠町2-1-43)

参加費

 無料

プログラム

 18:00 開会・趣旨説明
 18:10 地域貢献活動事例紹介&質疑応答
    ・とさでん交通株式会社
    ・ばうむ合同会社
 19:00 休憩
 19:10 県内の社会貢献活動事例掘り出しWS
 20:20 閉会

お問い合わせ・お申し込み

 高知市市民活動サポートセンター(担当:尾崎)
  〒780-0862高知市鷹匠町2-1-43 高知市たかじょう庁舎2階
  電話:088-820-1540 FAX:088-820-1665
       メール:info@shiminkaigi.org
  チラシ(参加申込書)はこちら→企業市民セミナーチラシ

1  2  3  4  5  6  7  8  


ミニイベントカレンダー

ミニイベントカレンダーをスキップ

  • 12月
  • 1月
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

イベントカレンダー

  • 【ボランティア・NPO 団体情報】
  • 【登録団体 更新ログイン】
  • 【事務局ブログ】
  • 【高知県ボランティア・NPOセンター】
  • 【高知県社会福祉協議会】
  • 【高知県災害ボランティア活動支援本部】
  • 【熊本地震・豪雨ボランティア情報 熊本県災害ボランティアセンター】
  • 【高知のNPOを支える 寄付広場】
  • 【高知大学】
  • 【携帯版ピッピネットQRコード】
    携帯版ピッピネット
    http://www.pippikochi.or.jp/k/