講座・ご案内

1  2  3  4  5  6  7  8  9  
NPO実務講座開催します【会計初級、税務、会計ソフト活用編】 [19年6月22日]
NPOは経営力とともに、事務力が必要です。
事務局を任される人も「NPOの事務なんてやったことない…」といった方がほとんどではないでしょうか。
初心者の方はもちろん、法人内部で相談できる人がいない、今までやっていることが正しいのかを確認したいという方におススメ。
事務局が学んでおくべき、実務の基礎を学びましょう!
 

会計初級編

会計がよくわからない人向け、NPO会計基準については学びません
会計の初級となる仕訳を中心に、練習問題を解きながら日々の会計業務について学びます。初級講座なので、仕訳練習問題が多くなります。仕訳に自信がない方におススメです。
試算表や減価償却についても学びます。
必ず電卓をお持ちください。

日時

2019年6月8日(土)10:00~16:00
(16:00~質問タイムを30分とります。)

場所

ふくし交流プラザ5F研修室D(高知市朝倉戊)

講師

岡田 康彦氏(岡田会計事務所税理士)

受講料

1団体2,000円
 

税務編

法人として支払わなくてはいけない税金について学びます
NPO法人が支払うべき税について学びます。法人税や消費税など、どのような場合に支払う必要があるのか、その他、謝金を支払う際の源泉徴収等についても学びます。一通り学んだ後は、質疑応答の時間をとります。
簿記の知識をお持ちでない方は、会計初級編も受講されることをおすすめします。

日時

2018年6月22日(土)9:30~12:30

場所

ふくし交流プラザ5F研修室B(高知市朝倉戊)

講師

岡田 康彦氏(岡田会計事務所税理士)

受講料

1団体1,500円
 

会計ソフトもう一歩上の使い方

「会計ソフトもう一歩上の使い方」では、NPO会計基準に準拠しているソフト「会計王NPO法人スタイル」を例に、仕訳などの入力作業の説明だけでなく、財務状況の管理などの確認について学びます。使い方を確認したい方や、もっと使いこなしたい方に。

日時

2019年6月22日(土)13:30~16:30 

場所

ふくし交流プラザ5F研修室B(高知市朝倉戊)

講師

ソリマチ株式会社

受講料

無料
 

参加申し込み

FAX   088-844-3852
Eメール kvnc@pippikochi.or.jp
団体名、お名前、TEL、FAX、E-mailなどご記入のうえ、お申込みください。
特に「ここが聞きたい!」ということがあればお書きください。
申込みフォームからも申し込みができます。
※ご提供いただくお名前などの個人情報は、本講座並びにNPOに関する講座のご連絡のみに利用いたします。 
 

主催・お問い合わせ

高知県ボランティア・NPOセンター  担当:岩本・武田
電話:088-850-9100   E-mail:kvnc@pippikochi.or.jp
住所:〒780-8567 高知市朝倉戊375-1 (県立ふくし交流プラザ内)
 
2019年度 ボランティアコーディネーター研修 [19年5月14日]

「どんなにしたらボランティアが来てくれるがやろう?」
「継続的にボランティアに来てもらうにはどうしたらえいがやろう?」

そんなボランティアコーディネーター(ボランティア担当職員)のみなさまを対象に、役割や実務から、ボランティア活動プログラムづくりまでを学ぶ研修です。

講師

椋木 美緒さん(社会福祉法人大阪ボランティア協会)

日時

1)2019年5月14日(火)13:30~16:30(受付13:00~) 
※対象:市町村社会福祉協議会職員などの中間支援組織向け

2)2019年5月15日(水)9:30~12:30(受付9:00~)
※対象:福祉施設や医療機関、NPOなどのボランティア受け入れ団体向け

会場

高知県立ふくし交流プラザ 5階研修室D
(高知市朝倉戊375-1)

参加費

500円(一回につき)

締切

2019年5月10日(金)

☆詳細・申込書はコチラ⇒ボランティアコーディネーター研修チラシ.pdf

申込・問合せ

高知県ボランティア・NPOセンター(担当:坂田・松本)
高知市朝倉戊375-1 高知県ふくし交流プラザ4階
TEL:088-850-9100 FAX:088-844-3852
メール:kvnc@pippikochi.or.jp

NPO法人事務初心者の方!「NPO法人、はじめての事業報告に向けて」開催 [19年3月 4日]
NPO法人は、事業年度終了後3ヶ月以内に事業報告書を提出しなくてはいけません!
提出までの流れとともに、実際の事業報告書を見てみましょう。
 

日時

2019年3月4日(月)13:00~16:00
(16:00からの1時間は質問及びコワークタイムとします。その場で事業報告書の作成準備をしていただくこともできます。)

会場

高知県立ふくし交流プラザ5F研修室B(高知市朝倉戊375-1)

対象

主にNPO法人になってから3年程度の法人の事務担当者
はじめて事務担当になった方、事務局長になった方

定員

16名

締切

2019年3月1日(金) 定員になり次第締め切ります

講師

高知県ボランティア・NPOセンタースタッフ
 

講座内容

NPO法人としての責任
NPO法の精神やNPO法人格を簡単におさらいします
事務担当者の知りたい流れ
決算業務から総会、所轄庁への事業報告までの流れを確認します
定款で定めた貸借対照表の公告を行うための準備を確認します
実際の書類って?
所轄庁の事業報告の様式例を見てみます
役員変更・定款変更がある場合
2年に1度の役員変更や定款変更を行うにはどのような段取りが必要かを確認します
 

主催・お問い合わせ先

高知県ボランティア・NPOセンター  担当:武田・岩本
電話:088-850-9100   E-mail:kvnc@pippikochi.or.jp
住所:〒780-8567高知市朝倉戊375-1 (県立ふくし交流プラザ内)
申込みフォームはこちら → https://pippikochi.sakura.ne.jp/form-2/seminar-form.shtml
 
しっかり学べる♪NPO法人基礎講座 [19年2月27日]
この講座では、NPO法人の概要や、メリットや義務、設立のための準備について学びます。
NPO法人の設立をお考えの方やNPO法人に興味のある方向けの講座です。
 

日時

2019年2月27日(水)18:30~20:30(受付18:00~)

場所

高知県立ふくし交流プラザ5F研修室B(高知市朝倉戊375-1)

参加費

1人500円
 
 

主催・お問い合わせ先

高知県ボランティア・NPOセンター(担当:坂田・岩本)
〒780-8567 高知市朝倉戊375-1 県立ふくし交流プラザ4階  社会福祉法人 高知県社会福祉協議会内
TEL: 088-850-9100  FAX: 088-844-3852  E-mail: kvnc@pippikochi.or.jp
申込みフォームはこちら → https://pippikochi.sakura.ne.jp/form-2/seminar-form.shtml
 
NPO×商品開発「非営利組織(NPO)のための商品開発セミナー」 [19年2月26日]

今年度のファンドレイジングセミナーは「NPOが取り組む商品開発」をテーマに開講します。

 
現在、高知県内では食を中心とした地域産品を加工し、付加価値を高めた商品をつくるいわゆる「六次化産業」に注目が集まっています。
農業・水産業の生産者や食品加工事業者、飲食店事業者などの皆さんが新たな着想で商品を生み出して、県内はもとより県外に向けて市場を切り拓いています。
 
いっぽう、私たちNPOの世界でも「活動資金獲得」のためのファンドレイジングの手法に工夫を重ねる中、魅力的な地域産品を活用した商品開発に
参入するNPOも増えてきました。
今回のセミナーではそういった取り組みの先行事例を紹介しながら、成功につなげるための「商品開発」のヒントを学ぶことができる内容となっています。
 
ファンドレイジングの手法を検討されているNPOの皆さん、ぜひ一緒に学びましょう!!
商品開発セミナーチラシ2019226.pdf  

日時

2019年2月26日(火)13:30~16:30

会場

県立ふくし交流プラザ 2階(高知市朝倉戊375-1)

参加費

無料

プログラム

・講義(NPOが商品を作る意義、具体的な事例の傾向や県内事例、販路のこと など)
  講師:ファン度レイジング・マーケティング 代表 東森 歩 氏
・資金に関する各種制度について(日本政策金融公庫高知支店 ほか)
・事例発表(日高わのわ会、まあるい心ちゃれんじどの応援団、ノアズアーク)
・その他(試食タイム、質疑応答、相談・交流タイム)

お申し込み

 申し込みフォーム

お問い合わせ

高知県ボランティア・NPOセンター(宮川)

 〒780-8567 高知市朝倉戊375-1 県立ふくし交流プラザ4階
  TEL 088-850-9100 FAX 088-844-3852 E-mail kvnc@pippikochi.or.jp


やさしいやさしいNPO入門講座 [19年2月13日]
「NPOという言葉は聞いたことがあるけど、実際何をしているのかわからない」「ボランティアをしているけど、NPOと関係あるの?」
知っているようで知らないNPO。
この機会にNPOのことを少し詳しく知ってみませんか?実際NPOの活動をしている方でもOK。
今回は、認定特定非営利活動法人 高知こどもの図書館の方をゲストに迎えます。
実際の活動も聞くことができるチャンスです。
ゆったりした空間での講座ですので、お気軽にご参加ください。
 

日時

2019年2月13日(水)18:00~20:00

場所

高知こどもの図書館(高知市永国寺町6-16)

参加費

500円
 

内容

・そもそもNPOってなんですか?
・NPOとNPO法人は違うものですか?
・NPO法人とは?
・実際活動しているNPOの方のお話をきいてみよう
 「認定特定非営利活動法人高知こどもの図書館」 館長 古川佳代子さん
 
 

認定特定非営利活動法人高知こどもの図書館とは…

全国で初めての特定非営利活動法人(NPO法人)が運営する、子どもの本専門の図書館として1999年に開館しました。赤ちゃん絵本から中学生高校生の読み物、児童文学に関する様々な研究書などの貸し出しを基本としながら、読書案内、読み聞かせ、ブックトーク、情報の収集と発信、その他NPOならではの多彩な企画を、職員とボランティアと理事たちで行っています。本と人とをむすぶ場所、人と人とをむすぶ場所として、子どもと子どもに関わる人たちの心やすらぐ場所となるよう努めています。

主催・申込み

高知県ボランティア・NPOセンター(高知県社会福祉協議会内)
TEL:088-850-9100  FAX:088-844-3852 
E-mail:kvnc@pippikochi.or.jp
申込みは、申込フォームからできます。
高知×SDGs(こうち×えすでぃーじーず) [19年2月 4日]

 SDGs(持続可能な開発目標)は、国連で採択された2030年にむけて世界のすべての人が取り組む目標です。
 高知でもSDGsの動きが少しずつ出てきました。これから地域の中で展開していくために企業やNPO、行政など、それぞれの立場で何が出来るのか、どのようなことが必要になるのか。
 今回は、東京と愛媛県内子町でSDGsに取り組む堀江氏と富山市民プラットフォームとやまの堺氏をお招きし、SDGsの基礎や先進事例などを交えながらご講演いただきます。
これからの高知の地域活動やSDGsについて、学び、考えてみませんか?

チラシはこちら→セミナーチラシ.pdf

日時

2019年2月4日(月)18:00~20:00(受付:17:30開始)

会場

高知市たかじょう庁舎6階大会議室(高知市鷹匠町2-1-43)

参加対象

NPO関係者・行政関係者・企業CSR担当者・一般参加者・学生など

参加費

無料

プログラム

基調講演(60分)
質疑応答(10分)
パネルディスカッション(30分)

◎基調講演講師
・堀江 由美子氏(公社 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン アドボカシー・マネージャー)
・堺 勇人氏(一社 環境市民プラットフォームとやま 常務理事・副事務局長)

共催

四国生物多様性ネットワーク
一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク
企業・NPOパートナーシップ委員会
高知市市民活動サポートセンター
高知県ボランティア・NPOセンター

お問い合わせ・お申し込み

農と生きもの研究所(info@noutoikimono.com)

※下記リンクよりお申込みください。
https://noutoikimono.com/

【開催レポート】 2018年度NPO経営塾 「NPOの人材確保」年収300万の壁を超えるには [19年1月31日]

事業の趣旨

活動の継続に必要な人材の確保と定着のため、職員の働きやライフステージの変化に応え、活動の質をあげていく、「NPOならではの職場づくり」について共に学び考える連続講座です。

事業の内容

・2018年7月~12月:月一回開催 6回連続講座
・伴走オーガナイザー:NPO砂浜美術館 村上健太郎氏

参加団体:NPO法人NPO砂浜美術館地域の応援隊 和NPO法人高知県西部NPO
支援ネットワーク
NPO法人みらい予想図NPO法人しいのみNPO法人トサシカケNITARINPO法人ありがとう認定NPO法人高知いのちの電話協会NPO法人暮らすさき(オープンクラスのみ)

第一夜 7月12日  1.現状を知る。理解する。

1)NPO砂浜美術館のはなし【村上健太郎氏】

2)データを知る。現状を確認する。 

・内閣府統計資料や高知県NPO法人のデータについて 【情報提供:センター職員】

3)参加団体の人材確保の現状など  (意見交換)

第一夜 開催記録はこちらから

第二夜 8月6日   2.他セクターの人材確保や働き方を学ぶ。 

 

1) 民間で進む多様な働き方を学ぶ。→ IT導入、フレックスタイム、テレワーク、複業、チームなど 【講師:株式会社ダンクソフト 片岡幸人氏 】

慢性的な人手不足に悩む福祉施設の人材確保と定着について学ぶ。→採用戦略、育成戦略、ガイドライン、研修システムなど。【講師:社会福祉法人高知県社会福祉協議会 仙頭正輝】  


第二夜 開催記録はこちらから

 


第三夜 9月10日  3.働き方と法律・新しい潮流を学ぶ。

 (この回のみオープンクラスで参加費無料。一回だけのご参加が可能です。)

1)労働基準法の意義と基本的なルール
2)様々な働き方と労働基準法
3)働き方改革
4)労働環境改善に関する助成金や補助金 等

【講師:高知労働局 矢野毅氏/山本知史氏 】

第三夜 開催記録はこちらから

第四夜 10月1日  4.年収300万円の壁へのアプローチ ケーススタディとアイデアソン

1)株式会社サイボウズの取組 
2)NPOの実例。NPO高知市民会議大阪ボランティア協会 (事務局による代理報告)
3)グループワーク
・A .給与アップへの取組   
・B .多様な雇用形態やモチベーションアップ導入への取組
 

第四夜 開催記録はこちらから

第五夜 11月15日 5.ワークと「これから」の希望を語ろう。

1実施目標について発表 (掲載は具体性のあるもの)

特定非営利活動法人NPO砂浜美術館  

1) 有給の消化率をあげる。残業時間を少なくする。
) 給料表の策定と運用

地域の応援隊 和(なごみ)

) マネージャーを置いて運営するために必要なリアルコストを積算し、今後の計画をたてる。
(高知県ボランティア・NPOセンター継続支援)

特定非営利活動法人しいのみ

) 賃金表を見直す。期末手当制度を導入する。

特定非営利活動法人ありがとう
) 有給消化率をあげる。休める職場づくりを行う。

2)今後についての意見交換

第五夜 開催記録はこちらから

第六夜 12月13日 6.ブラシュアップクラス

個別テーマのブラッシュアップなど  

その後のNPO経営塾

後日レポート

市町村とNPOの協働で進める地域づくり研修会 [18年11月15日]

 高知県では、少子高齢化・過疎化が進行し、様々な地域課題が出てきています。
県民が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるには、ボランティアやNPO、集落活動センター・あったかふれあいセンターなどと行政が共にアイデアやノウハウを持ち寄り、官民協働で地域課題の解決に取り組むことが重要です。

☆チラシはこちら→H30地域学習会チラシ.pdf

講師

山岡義典氏(認定NPO法人日本NPOセンター顧問)

日時

2018年11月15日(木)13:30~16:30

場所

県立ふくし交流プラザ5階A(高知市朝倉戊375-1)

参加費無料

対象

市町村職員、県職員、集落活動センター、あったかふれあいセンター、NPO活動団体 
市町村社会福祉協議会、その他地域支援に関心のある方

申込締切

2018年11月9日(金)

主催

高知県ボランティア・NPOセンター(担当:間、坂田)
TEL:088-850-9100
FAX:088-844-3852
MAIL:kvnc@pippikochi.or.jp

センター年間講座スケジュール [18年9月29日]

2018年の年間スケジュール予定表です。

☆講座年間スケジュール2018.pdf

日程や内容など変更になる場合もございますので、事前に必ず、このホームページやチラシなどで内容や日時をご確認ください。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  


ミニイベントカレンダー

ミニイベントカレンダーをスキップ

  • 4月
  • 5月
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

イベントカレンダー

  • 【ボランティア・NPO 団体情報】
  • 【登録団体 更新ログイン】
  • 【事務局ブログ】
  • 【高知県ボランティア・NPOセンター】
  • 【高知県社会福祉協議会】
  • 【高知県災害ボランティア活動支援本部】
  • 【熊本地震・豪雨ボランティア情報 熊本県災害ボランティアセンター】
  • 【高知のNPOを支える 寄付広場】
  • 【高知大学】
  • 【携帯版ピッピネットQRコード】
    携帯版ピッピネット
    http://www.pippikochi.or.jp/k/