企業・NPO資源循環システム

企業は社会貢献活動として/NPOは必要なモノが手に入るシステムです

企業・NPO資源循環システムとは、企業がもつ資源をNPOに橋渡しすることで、企業の社会貢献活動とNPOの運営を支援していく仕組みです。

» 提供物品一覧ページ
» 物品希望申込書ダウンロード

このような資源が対象となります

物品
机、イス、キャビネット、コピー機、などオフィス備品 etc.
*中古でも大歓迎です
場所
事務所スペース、催事場・会議室の提供 etc.

メリット

NPO

  • 活動に必要な事務機器などが手に入る
  • 活動を知ってもらう機会づくりになる
  • パートナーシップが結べる機会づくりになる
  • 活動の継続性や安定につながる
提供を受けた団体さんからの声
事務所の備品の8割はこのサービスで譲っていただき大変助かっています。また、他の団体さんの活動を知ることのできる機会にもなりました。

企業

  • 無理のない社会貢献活動ができる
  • まだ使えるが、不要となった備品を再生できる
  • パートナーシップが結べる機会づくりになる
  • 社会貢献がすなわち社会的信用につながる
企業の方の声
まだ使用できるものを処分するのはもったいないと思っていた。活用していただけて有難いです。処分費もかかるので、こちらも助かりました。

»(参考)企業・NPO資源循環システムの運用実績.pdf

利用方法

提供したいものがある企業や、提供してほしいものがあるNPOのみなさんは、以下のシステムの流れにそって、ご利用ください。

  1. 企業からの情報提供をいただきます
    • 企業から提供したいものが発生した時点で、情報提供をいただきます。
  2. NPOへ情報を提供します
    • 企業の提供したいものの情報を、ピッピネットに登録団体に紙面やホームページで提供します。
  3. 資源を提供します
    • 企業側と資源を提供できる日時、場所等を相談し、NPOへ資源提供します。
    • 物品提供の場合は下記の留意点を守っていただきます。
      提供を受ける側(NPO側)の留意点
      物品を破棄する場合は、提供を受ける側の責任で行っていただきます。
      物品の補修が必要な場合は、提供を受ける側で費用を負担していただきます。  
      物品の提供を受ける団体はピッピネットに団体登録していることが必要となります。 (ピッピネット団体情報登録はこちらから http://www.pippikochi.or.jp/references/2010/03/post-3.shtml
  4. 活用の報告をします
    • 資源提供を受けたNPOは活用報告を行います(1ヵ月以内に活用報告書を提出していただきます)。
【連絡先】企業・NPOパートナーシップ委員会事務局
〒780-8567 高知市朝倉戊375-1 県立ふくし交流プラザ4F
社会福祉法人 高知県社会福祉協議会/高知県ボランティア・NPOセンター内
TEL:088-850-9100 FAX:088-844-3852 Eメール:kvnc@pippikochi.or.jp


ミニイベントカレンダー

ミニイベントカレンダーをスキップ

  • 7月
  • 8月
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

イベントカレンダー

  • 【ボランティア・NPO 団体情報】
  • 【登録団体 更新ログイン】
  • 【事務局ブログ】
  • 【高知県ボランティア・NPOセンター】
  • 【高知県社会福祉協議会】
  • 【高知県災害ボランティア活動支援本部】
  • 【熊本地震・豪雨ボランティア情報 熊本県災害ボランティアセンター】
  • 【携帯版ピッピネットQRコード】
    携帯版ピッピネット
    http://www.pippikochi.or.jp/k/