-講座・ご案内-

Top > 講座・ご案内

高知県立消費生活センターでは、消費者問題に関心を持って、地域での啓発活動の担い手となる「高知県くらしのサポーター」を養成しています。おもな活動は、消費生活センターから情報提供する悪質商法の手口やトラブル事例を地域や身近な人に紹介したり、消費者被害に遭った人を見つけたときに消費生活センターに相談することを勧めていただいたりと、無理なく自分のできる範囲での活動をお願いしています。現在、県内では112名の方が活躍中!

 

身近な地域の消費者トラブルを防ぐために、「高知県くらしのサポーター養成講座」を受講し一緒に活動してみませんか?

 

詳細はこちら

NPOは経営力とともに、事務力が必要です。

事務を任される人も「NPOなんてやったことない」といった方がほとんどではないでしょうか。

初心者の方はもちろん、法人内部で相談できる人がいない、今までやっていることが正しいのかを確認したいという方におススメ。

事務局が学んでおくべき、実務の基礎を学びましょう!

詳細はこちら

 自分たちの活動を、より多くの人に知ってもらうために利用されるものが「広報」。

しかし、一概に「広報」と言っても、事業報告系の広報から、イベント告知など多岐に渡ります。

それぞれの特性によって、文書の書き方も作り方も全く違うものになります。

そこで今回、高知新聞社の森本裕文様を講師に迎え、文書作成の基礎力を上げるワークショップ、他と差がつく魅力的な広報など、2回連続講座を開催します。

 

詳細はこちら

NPO法人は、事業年度終了後3ヶ月以内に事業報告書を提出しなくてはいけません!
提出までの流れとともに、実際の事業報告書を見てみましょう。

詳細はこちら